www.archive-net-2013.com » NET » R » RABBIT-CONTROL-FORUM

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".

    Archived pages: 12 . Archive date: 2013-09.

  • Title: 年金積立金の運用
    Descriptive info: .. Archives.. 2013年5月.. 2013年4月.. Categories.. 年金の制度について.. 年金積立について.. 年金積立金の運用.. Just another WordPress site.. コメントは受け付けていません。.. 「もしも」の時に備える.. 2013.. 05.. 08.. ここまでの記事を読んでくださっていたらお分かりかと思いますが、.. 年金積立金は毎年切り崩して使われています。.. それに、今後少子高齢化が進むことは目に見えています。.. 今までは現役世代数人で親世代一人を支えていたのが、.. 現役世代一人で親世代一人を支える時代が来る可能性もあります。.. 今までも年金積立金を切り崩して支給しているのに.. これ以上少子高齢化が進み、積立金を使うスピードも進むとどうなるか・・・.. 不安になる人も少なくないはずです。.. 積立金を切り崩す原因の一つとして、知っておいて欲しいことがあります。.. それは現在の年金は、本来より2.. 5%高い水準で支払われているということです。.. 今の受給者は年金のもらいすぎ.. という状態にあります。(下図参照).. ※画像はクリックすると拡大します.. 現在は3年かけてその高すぎる水準を徐々に本来の水準に戻しているところです。.. 受給者はその受給額が当たり前だと思っているので、.. 当然もらいすぎている意識はありません。.. 本来の水準まで受給額を減らされるとなぜ減らされなくてはならないのか.. 疑問に思う人もいるかもしれませんね。.. 現在、.. 年金の受給額の平均は約23万円.. です。.. もし受給額が減らされたらギリギリの生活になってしまう可能性もあります。.. 高齢者になる前に、もしもの時のために貯金をしておきたいものです。.. 貯金額に関しては、どんなセカンドライフを送りたいかにもよる.. と思います。.. 年に数回旅行を楽しみたいのであればそれなりの費用がかかりますし、.. のんびり過ごしたいのであれば貯金額は少額でも良いですよね。.. どちらの過ごし方にせよ.. 現役時代から月数万円で良いので貯金をしたり、.. 退職金を200万円ほどとっておきたい.. ものです。.. もし役員として活躍していたのであれば、役員報酬は貯金に回すなど.. ルールを決めておくこともおすすめな貯金方法の一つです。(.. 役員報酬について.. ).. Category.. |.. 運用状況だけでは安心できません・・・.. 04.. 27.. 運用状況については、ずっとプラスの状態が続いている訳ではありませんが.. 直近11年をトータルで見るとプラスになっている.. ようです。.. 情報公開が徹底されているので、.. 詳しい運用情報は厚生労働省または年金積立金管理運用独立法人の.. ウェブサイトから閲覧することが出来ます。.. 運用情報は四半期に分けて情報開示していて、管理人は毎回見ているんですが、.. プラス○兆円など、あまりに金額が多いので.. その金額がどんなものなのか想像がつきません・・・.. 凄い金額なはずなんですけど。.. そう思ってしまうのも仕方ないかもしれないですね。.. 2009年度は4兆円.. 2010年度は6兆円.. 2011年度は5兆円、.. 年金積立金を切り崩して年金を支給している.. ので。。.. ちなみに年金積立金の残りは、.. 2006年度は165兆円ありましたが、2011年度には125兆円になっています。.. これは管理人個人の意見ですが、.. 年金積立金の切り崩しのスピードがどんどん加速している.. ように思いました。.. 少子高齢化が進むのはこれからだと言うのに.. この調子では年金に対する不安を抱き続けなければいけないです。.. 自分の子供が大人になった時に、支払う金額が高額になり苦労をさせるのも嫌ですし、.. だからと言って管理人自身の生活が苦しくなるのも嫌です。.. 子世代が親世代を支える年金制度だからこそ、.. お互いに迷惑をかけず過ごしたいですよね。..  ...   そこで現在積立金として貯めているお金を運用し、.. 負担を減らそうとしているんです。.. つまり.. 年金積立金を運用する理由は.. 少子高齢化が進んでも現役世代・親世代共に負担が大きくなりすぎないようにするため.. ◆誰がどのように運用しているのか.. 国民の年金資金を運用すると聞くと聞こえが悪いかもしれませんが、.. 運用しているのは.. 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF).. という独立行政法人です。.. 運用については、個人が投資をしたりするのとはもちろん違います(笑).. 「長期的な観点からの安全かつ効率的な運用」.. が基本的な考え方ですし、このような考え方を法律でも定められています。.. 安全かつ効率的な運用というとかなり難しいですが、.. 「短期間でお金を増やす」という訳ではなく.. 長期的に見て増えていれば良いので.. 危険な投資をする必要もありませんよね。.. とはいえ一体何に投資しているのかは気になると思います。.. 厚生労働省のウェブサイトに構成比の画像があったので載せておきます。.. 資産構成割合(厚生労働省).. こう見ると圧倒的に多いのが国内債券ですね。.. これは.. 他の資産と比べるとリスクの低い運用資産.. だからだそうです。.. もっと積極的に収益を得て欲しいと言う人もいれば、.. 何故投資なんかするの?と疑問に思っている人もいます。.. みんながみんな同じ意見になることはほぼ不可能ですが、.. この投資で自分達は老後安心して暮らせると信じるしかなさそうですね・・・.. 年金積立金って?.. まず年金積立金についてですが、簡単に言うと年金積立金とは.. 高齢者に年金を支給し、余ったお金のこと.. 詳しくご説明します。.. 日本の年金制度の仕組みは世代間扶養であるということは.. 一つ前の記事でお話しましたよね。.. 子世代が多く親世代が少なければ、.. 受給者一人を多くの人数で支える.. ことになります。.. 騎馬戦を想像してみてください。.. 4人チームになって1人を3人で支えるのと、.. 2人チームになって1人が1人を背負って支えるのとでは.. 一人あたりの負担は大きく変わってきます。.. 4人チームであれば、2人チーム.. 1/3の負担で済みます.. からね。.. しかし少子高齢社会であっても、そうでなくても.. 一人一人が納める年金の金額に大差はありません。.. そうなると上の例で言うと4人チームのように、.. 年金を納める若年層が多い時代は収める金額より支給する金額の方が少なく、.. お金が余ってしまいます。.. その余ったお金はどうなるかと言うと、積み立てられていきます。.. これが年金積立金です。.. 公的年金制度について.. 04.. 今の日本の年金制度についてご説明します。.. ▽種類.. 年金には三種類あります。.. 20~60歳の国民が全員加入している国民年金.. 会社員が加入している厚生年金.. 公務員が加入している共済年金.. 成人するとこれらの年金を納めることが義務付けられています。.. ▽仕組み.. 年金は若いうちに積み立てておいて.. 受給される歳になれば、自分が積み立てたお金を貰うという仕組みではありません。.. 自分に支給される年金は、自分の子の世代が支払っているものです。.. つまり今支払っている年金は、自分の親世代である高齢者を支えているんです。.. このような仕組みは、「.. 世代間扶養.. 」と言います。.. ▽受け取る年齢.. 年金を受け取る年齢は加入している年金によって異なります。.. 受給開始が遅く、仕事を引退後数年間は年金無しで生活しなくてはいけない場合もあるので.. 安心して老後を過ごす為にも自分の受給開始年齢は知っておくようにしましょう。.. まず、.. 国民年金のみに加入している場合だと受給開始は65歳から.. これは今まで国民年金のみにしか加入したことがない方に限ります。.. 他の年金に加入したことがある方はこれには当てはまりません。.. 次に、.. 国民年金+厚生年金に加入している場合.. この場合、.. 受給開始年齢は60歳.. です。国民年金のみの方に比べると5年も早いですね。.. このように加入している年金のパターンによって違うので.. 老後の計画に役立ててくださいね。.. カテゴリー.. Meta.. ログイン..

    Original link path: /
    Open archive

  • Title: 5月 « 2013 « 年金積立金の運用
    Descriptive info: Archive for 5月, 2013.. 2013.. 08.. Posted in..

    Original link path: /2013/05
    Open archive

  • Title: 4月 « 2013 « 年金積立金の運用
    Descriptive info: Archive for 4月, 2013.. 27.. 04..

    Original link path: /2013/04
    Open archive

  • Title: 年金の制度について « 年金積立金の運用
    Descriptive info: Archive for the 年金の制度について Category..

    Original link path: /category/%e5%b9%b4%e9%87%91%e3%81%ae%e5%88%b6%e5%ba%a6%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6
    Open archive

  • Title: 年金積立について « 年金積立金の運用
    Descriptive info: Archive for the 年金積立について Category..

    Original link path: /category/%e5%b9%b4%e9%87%91%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6
    Open archive

  • Title: 「もしも」の時に備える « 年金積立金の運用
    Descriptive info: This entry was posted on 水曜日, 5月 8th, 2013 at 10:35 AM and is filed under.. You can follow any responses to this entry through the.. RSS 2.. 0.. feed.. Both comments and pings are currently closed.. Comments are closed..

    Original link path: /%e5%b9%b4%e9%87%91%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/%e3%80%8c%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%82%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%99%82%e3%81%ab%e5%82%99%e3%81%88%e3%82%8b.php
    Open archive

  • Title: 運用状況だけでは安心できません・・・ « 年金積立金の運用
    Descriptive info: This entry was posted on 土曜日, 4月 27th, 2013 at 5:30 PM and is filed under..

    Original link path: /%e5%b9%b4%e9%87%91%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/%e9%81%8b%e7%94%a8%e7%8a%b6%e6%b3%81%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7%e3%81%af%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%93%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb.php
    Open archive

  • Title: 年金積立金を運用する理由 « 年金積立金の運用
    Descriptive info: This entry was posted on 土曜日, 4月 27th, 2013 at 4:00 PM and is filed under..

    Original link path: /%e5%b9%b4%e9%87%91%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/%e8%aa%b0%e3%81%8c%e3%81%a9%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e9%81%8b%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f.php
    Open archive

  • Title: 年金積立金って? « 年金積立金の運用
    Descriptive info: This entry was posted on 土曜日, 4月 27th, 2013 at 12:12 PM and is filed under..

    Original link path: /%e5%b9%b4%e9%87%91%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/%e5%b9%b4%e9%87%91%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e9%87%91%e3%81%a3%e3%81%a6%ef%bc%9f.php
    Open archive

  • Title: 公的年金制度について « 年金積立金の運用
    Descriptive info: This entry was posted on 木曜日, 4月 4th, 2013 at 3:06 AM and is filed under..

    Original link path: /%e5%b9%b4%e9%87%91%e3%81%ae%e5%88%b6%e5%ba%a6%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88.php
    Open archive

  • Title: 年金積立金の運用 › ログイン
    Descriptive info: ユーザー名.. パスワード.. ログイン状態を保存する.. パスワードをお忘れですか ?.. 年金積立金の運用 へ戻る..

    Original link path: /wp-login.php
    Open archive


  • Archived pages: 12